トップページ > 産業医の求人

産業医の求人

医師の中でも産業医は、企業や組織、団体にとって、健康に対する意識の高まりとともに、求人数も増えています。
産業医は、企業の従業員など、その組織に所属する多くの人たちを管理していく立場にありますので、一人ひとりに対するアプローチが大切になります。

人それぞれ、立場や年齢などによって、健康に対するとらえ方には温度差があります。
それを一定の水準に持ち上げていくための取り組みが必要になります。

まず、管理職をはじめとする上層部の人たちに、企業や組織を動かすのは人であり、その貴重な人材を守っていくための土台は、第一に健康であることを認識してもらいます。
上層部からの意識付けは、自然と部下や末端に至るまで広がっていきます。

そのためのセミナー、講習会などを開催する場合には、上層部の協力は必須条件になります。
また、職場内の安全や精神面での妨げとなり得る障害などを見直してもらう機会を持つことにもつながっていきます。

産業医の求人に応募する場合は、医師の業務の範疇である健康診断や職場内での怪我、病気の手当て、健康相談どいった対応だけに追われることなく、
所属する人たち、更にはその家族に至るまで、健康の大切さをより強く意識してもらう働きかけが必要になります。